富武宗也のぼうけん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOMESTIC! Just can’t help it.
いやー、すげーね、プロって。いきなり『雪国』で始まるのは意表つかれたけど、林檎の歌唱力と伊澤のピアノには圧倒された。あと演出にも。
瞬きするのを忘れる。思わず息を飲む。そう云う表現がぴったりなほど見入ってしまいました。
とはいえ、やっぱ第1期メンバーにはかなわない気がするな。パフォーマンスもそうだし、林檎色が強いライブだった。

ちなみに伊澤一葉のキーボードセッティング。グランドピアノを横向けて正面はエレピ(多分ウーリッツァー)、ピアノの上にデジタルシンセかMIDIキーボードかを置いて奥にオルガンというセッティングでした。オルガンにはまったく触れずピアノの上のキーボードでオルガンの音を出していたのでMIDIでつないでいたと思われます。レスリーは置いてませんでした。そこまでこだわる人じゃなさそうだしね。こだわる人はMIDIで繋がないし。こーいうキーボード話が出来る人がいないのが残念。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sawyer.blog21.fc2.com/tb.php/65-55a59557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。