富武宗也のぼうけん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代キーボード論(後編)
さて、昨日に引き続き現代キーボード論と言うことでキーボードに関して思うところでも殴り書こうかと思います。今日は機材について。


僕からすればキーボードは走り屋にとっての車と同じだ。もっと愛着を持ってもいいと思う。走り屋の性分からか自分だけの一台やカスタマイズという言葉に弱いのだろう。

よく聞くのは「このキーボードは音がよくない」というやつだ。キーボードに文句つける前にまず使いこなしてみせろ。音作りにこだわれ。もうこれ以上はどうしようもないというところまで追いこんで見せろ。機材に文句つけるのはそれからだ。そもそもライブの音なんかそこまで聞かない。音が悪くてもなんとでもなるもんだ。スタジオミュージシャンならともかくこだわるとこを間違えているんじゃないだろうか。
…感情的になりすぎたようだ。まあ、話半分に聞いてもらいたい。実際にプロでも安物のキーボードを使っている人はいる。ショパンがボロいと酷評したM1というシンセだがウェザー・リポートのキーボディストとして有名なジョー・ザビヌルはこれを愛用している。単純に音質の良し悪しではなく自分の感性にフィットしたこだわりを持ちたいものである。
というわけで機材に関しては、見た目とか自分の演奏スタイルに合致したものでいい。それで、これが俺だけのキーボードだ、作った音だ、演奏だと自己主張するキーボーディストのほうが好感が持てるってもんだ。

でも最近思うんだ。いい機材がほしいなぁ…って。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
講義の感想+言い訳
たしかに、ゼロ1は使いこなせなかったなぁ。
でも、好きな音が内臓音に無かったのは事実やった。
M1は、学祭でフォークの方での設定が適当すぎて、本番中に設定を一からはじめたけん、なんか最悪な感じやったんよ。
ピアノ弾こうと思ったけど、ペダルも無く、ライブ中は音も聞こえんかったから、なんとも言えんわ。
ただ、聞いた限り、ピアノの音はTRのほうが上やった。

音にこだわるのは確かに分かるけど、人の好みがあるんやろうねえ。
俺も正直、TRの音を本気で気に入った時は無いけん、案外、安モンで十分なんかもしれん。
TRは一生使えそうやから買っただけやし。
まあでも、音作りは知識が無いから、適当にエフェクトいじって、気に入った音があれば使うってやつよ。

そもそも、コピーをする上で忠実にコピるんやったら、音作りっていうのは知識がある人が当然近道やろ。
俺はそこまで知識は求めてないし、いい音はいい音やと感じれる自信はあるから、適当に音を選んで、これや、って感じたら使うんよ。
ただ、近道したいけん、いまさら知識を蓄えよるけど。

結局のところ、キーボードというのは難しく考えると果てしなく理系やから、難しく考えんようにしてますわ。
TRのおかげで、LV5でルプガナにルーラできたけど、グレムリンが強すぎて、先に進めない、ていうのと一緒よ。

で、中古のノードを買おうか迷ってるんだけど、富むならどうする?
【2006/01/27 11:37】 URL | chopin #- [ 編集]

評価:優
TRって書くと新製品のほうと勘違いするじゃないか。そして最近01ちょっと欲しくなってきた。
それはともかく。
これが正しいってものはなく結局は人それぞれって結論が出てしまう。それはそれで味気ないから主観の強い講義になってしまった。ショパンはショパンの道を極めれば良いんじゃないかい。真剣にキーボードに向き合っていればそれで十分。
デジタルシンセの登場により音を作る時代から音を選ぶ時代になったのは事実。ショパンのやり方は間違ってない。ただ、自分のイメージした音がプリセットに入っているとは限らない。というわけで僕はまずプリセットから選んでそれをベースにいじっていくことにしてます。コピーに関しては忠実にコピーしなくても音の特徴、雰囲気、輪郭を捉えていればいいと思う。それこそライブではどうとでもなっちまう。ほとんど自己満足だね、音作りなんて。
デジタルシンセは楽器であると同時にコンピュータだから理系になるのもしょうがない。

で、中古のノード。
エレクトロかい?リードかい?
どっちにしろ何かに特化したキーボードだからトライトンみたいに万能ではないよ。今のESPでやるようなバンドならトライトンをメインにする必要はあると思う。加えてノードみたいな感じで。
ちなみにノードリードはアナログシンセを音作りの部分からシミュレーションする機材でノードエレクトロはオルガン、エレピの音をシュミレーションする機材。
【2006/01/28 03:26】 URL | 富武 宗也 #ae8MuDEc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sawyer.blog21.fc2.com/tb.php/18-eb9a5fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。